2009年3月24日号 Vol.15
毎月1回発行
ita-netの黒澤です。春ももうすぐそこまで来ている暖かい日が増えていますが、お元気ですか?先月号にも書きましたが、本格的に移動の季節を迎え、さまざまな問い合わせが多く寄せられています。数年前まではパソコン環境についてはお答えできても、携帯電話環境については日本との差が大きく、あまりお手伝いすることができませんでした。しかし、やっとUKにも時代到来!日本と同じように、手のひらの上で日本の家族や友人と瞬時にコンタクトできる機能が定着しつつあります。日本から、そしてUKに来たばかりの方から不安な声でお問い合わせをいただくたびに、「大丈夫ですよ!」とお答えできるヨロコビをかみ締めるこの頃です。今月は、スプリング・キャンペーンと称し、完全日本語化携帯のお得なプランをご紹介しております(でも女性限定なのです…)。ぜひこの機会にお試しくださいね。
スプリング・キャンペーン‘Welcome to Britain’
お申し込み期間: 2009年5月15日(水)まで
在英の方はもちろん、春の渡来とともに渡英されてこられる
すべての美しき日本女性」へ贈る応援キャンペーンを実施中!

今月のおすすめ商品です。

以下のキャンペーン商品でご契約をされたお客様全員に、National Trust Jute Bagプレゼント!に加え、「メルマガ」読者限定特典として、ご本人様またはご紹介をいただいた方がお申し込みの上、ご契約いただきました場合、Marks & Spencer £10voucher を進呈。

【キャンペーン内容】
英国内はもとより日本へ、そして日本から・・・ 携帯電話で、しかも日本語でEメールを送り、受け取りたい相手、いませんか?日本語のウェブサイト閲覧・Eメールといったデータ通信料金が月々の基本料金に含まれている大変お得なvodafoneネットワークプラン ‘YT Anytime Tariff 700(24ヶ月契約)’ をキャンペーン期間中にお申し込みの上、ご契約をいただきますと、日本語対応モバイルフォン Nokia 6124または6120を無料進呈いたします。
※Nokia 6124(ブラック)/6120(ホワイト、ブラック&シルバー 写真左上)の三色からお選びいただけます。いずれも日本国内でご利用いただける機種です。
もちろん、英国内のお友達とSMS(テキスト)も日本語でやり取りが可能です。
ストレスがぐっと軽減されるこの日本語対応モバイルフォンのブームの火付け役はあなた!青空の下であなたらしく輝くために。

YT Anytime Tariff 700(24ヶ月契約)
無料通話
無料テキスト
月々の基本料金
700分
250通
£29.79 (£34.26 inc.VAT)
✓固定電話への通話 UK 01, 02, 03 で始まる固定電話への通話が無料 (通話ごと最初の60分が無料 )
✓ウェブ・Eメール (基本料金にオプションとして月々£7.50/£10を追加することなく)特典として、データ通信料が月々の基本料金に含まれている点が他と異なり最大のおすすめポイントです(毎月500MB)

尚、18ヶ月契約(£39.15 inc.VAT)の場合でも、日本語対応モバイルフォン Nokia 6120または6124を特別価格£33(VAT込み)でご提供いたします。
詳細は、弊社ホームページをご覧ください。
パソコンの調子が悪いのです。修理すべきか、新しいパソコンを買うべきか迷っています。
(ita-netによくいただく質問より)
<パソコンは永い友達。修理すればまた元気になる場合もありますよ。>

皆さん、こんにちは。白パソです。

だいぶ春らしい陽気になってきましたが、いかがお過ごしですか?私は毎年春になると新しい気持ちで何かを始めてみたり、小学生の頃は新しい教科書やノートを開くのが楽しみでした。最近、それに変わるのがパソコンでしょうか。時代の移り変わりを感じます。

さて今回は皆様から質問が多いパソコンの買い替えの見極め方をお話しします。
皆様も、どのタイミングで買い替えたら良いのか非常に悩まれるのではないでしょうか。それもそのはず、パソコンの調子が悪くなった=買い替えなければという図式が出来上がっているからです。

パソコンが壊れたらすぐに買い替える、というのはとても簡単な事です。ただ皆様が「壊れた」と思っているパソコンは、人間で言えば50代にさしかかり少々疲れがピークに達している時期なだけかもしれません。ちょっと休んでリフレッシュしたり、手術をして少しの間入院すればまた良くなるのかもしれないのです。
パソコンの良い点は、調子が悪くなったところを交換したりアップグレードをする事でいつまでも使い続ける事ができるという事です。
「パソコンを長く使おう推進派」のita-net としましては1日でも長くパソコンにがんばってもらおうと思っています。そこで判断基準となるお話をいくつかおすそわけさせて頂きます。

パソコンが調子悪くなる時は大体次のパターンが考えられます。
(ita-net で修理の多い順番です。)
.ウィルス等の感染
.ハードディスク(データが溜まる機器)の故障
.メモリー不足(起動時やソフトの開く時に活躍します。)
.突然、電源が入らなくなる
.PCに誤って飲み物をこぼしてしまったり落としたりする
.液晶に何も映らない、もしくは割れている
.DVDドライブが壊れて読み込まない

それではこれらの症状がどんなものであるか順番に説明をしていきたいと思います。
まず1番のウィルスによる感染ですが最近、女性の方が被害に遭われる事が多くなって来ています。どういうところから感染するかと言えば、例えばドラマや映画等を無料でダウンロードするサイトからの感染が多くなっているようです。
これを防ぐには最低限ウィルスソフトをインストールするのが良いのですが、残念ながらウィルスソフトも万全ではありません。感染してデータを消された、り情報の漏洩にあったりと被害は様々です。

もし被害に遭われたなと思われたら、まずパソコンを初期化(リカバリー=購入時の状態に戻す)するのが一番手っ取り早い方法です。やり方はメーカー毎に違うため購入時によく確認して下さい。殆どの場合、一般の方でも簡単に出来るように設計されていますので、お店の方によく聞くか、マニュアルとにらめっこして将来に備えておくのも一つの手です。

次に2番目のハードディスクの故障ですが、これはどのパソコンにもつきまとう問題です。壊れると最悪の場合、パソコンが立ち上がらなくなるばかりか大切なデータも失う可能性があります。壊れる兆候としましては、起動が遅くなったりブルーの画面になったり、もしくは変な音がしだしたりしたら要注意です。

そのまま使い続けようとせず早めに専門家の方に見て頂く事をお勧めします。パソコンにとって大事な部分ですが、こちらも交換をしてあげればまたそこから3-4年は今までとおり使用する事が可能になります。

3番目のメモリー不足ですが、最近よく皆様が勘違いされるのが「パソコンが遅くなったのでメモリーを増やしてどうにかしよう」という対処法です。実はこれは根本的な解決になっていないことがあります。1番2番の問題が複合的に起こっている場合、メモリを増やすだけでは根本的な解決にならないからです。もともと正常に動いているパソコンのスピードのアップをしようと思うのでしたら結構ですが、もし1番、2番が原因でメモリーのアップグレードを考えているとしたら正しい対処とは言えません。まずは1番、2番を試してそれでも変わらない場合、メモリーを増やしてあげれば良いと思います。

さて最近日本から持ってこられるデスクトップのパソコンで多いのが突然4番の電源が入らなくなる件です。これは電圧の影響でしょうか、仮に変圧器を通していたとしても起こります。但し、多くの場合、電源の部分を交換してあげれば今まで通り動いてくれますのでこちらもパソコンの買い替えは必要ないと言えます。

5番の水分をこぼしてしまうケースですがこちらは致命傷になる場合がほとんどです。
(ita-netでは買い替えを進めるかも知れません。)水分をこぼした場合、冷静に対応するのは難しいのですが、出来ましたら布巾等で拭こうとせず、まずパソコンを裏返して基盤の部分へ水分が行き渡るのを防ぎます。落ち着いたら水分を拭いてあげると良いでしょう。最悪の場合メーカーでの修理が必要となりますので、くれぐれもパソコンのそばにマグカップ等を置かないよう注意して下さい。

6番のノートパソコンの液晶の部分が壊れた場合、残念ながらita-netでは修理が出来ません。メーカーにお持ち頂くかもしくはデスクトップ用の液晶モニターを購入されて接続する事で対応可能です。

後に7番のDVDドライブがCDやDVDを読み込まなくなるケースですが、こちらも長く使っているとどのパソコンにも起きる典型的な例だと言えます。こちらはDVDドライブだけを交換してあげれば今までとおり使用が可能です。

さてこうして見てみると簡単に買い替えをする必要がない事が分かっていただけたのではないでしょうか。まずは「パソコンは壊れるもの」という認識のもと、データのバックアップときちんとしたメンテナンスを行い、壊れた時はその部分だけを直す心づもりがあれば大切なパソコンと永く付合えると思います。

考までに我々が修理をお手伝いする基準として£250+VAT 以内の修理費を考えます。最近は安くて性能のいいPCが増えていますので、下手をすると新しいPCを購入した方が良い場合もあります。ご使用年数やWindowsの種類から判断して良い方法を提案させて頂きます。
また、今買い替えを考えられている方はもう少し辛抱された方が良いかも知れません。来年の初頭には新しい「Windows7」が出ると言われているからです。現在のVistaの改良版という事で完成度もかなり高いようです。

最後に修理費をなるべく低く抑えるためのポイントです。
.データのバックアップをマメにとる
.メーカーから付いて来たCD類を大切に保管する
リカバリーディスクを自分で作らなければいけないメーカーもありますので、買われる際、
お店の方にリカバリーディスクの件をよくお尋ねください。

以上の2点が押さえられているかどうかで、大きく修理費が変わってくる事もあります。あなたの大切なパソコンを守るために以上の2点を確認してみて下さい。(「パソコンが元気な内に!」がポイントです。)
ご自身で判断が付かない場合、一度パソコンをお持込下さい。皆様ご一緒にとパソコンが一番いい方法をご提案したいと思います。
半年ぶりにニノパソ登場!しばらく雲隠れしていた理由が明らかに…。
皆さん、お久しぶりです。
ニノパソです。半年ぶりの登場です。

ニノパソの趣味はFootball (サッカー)です。週末はになれば、いまだに少年のように元気にサッカーボールを追いかけています(心は少年のままです?)。

しかしながらニノパソの実年齢はけっして少年ではないので、昔とくらべて確実に怪我をしやすくなっていることを実感しています。その証拠に、ここ半年の間で2回も、未だ経験したことのない大怪我を(立て続けに)してしまいました。

始まりは昨年10月。アバラ骨を骨折し、二ヶ月ほどは自宅で安静を余儀なくされました。 回復もつかの間、その一ヵ月後の今年1月には、左足首靭帯損傷。今度は松葉杖生活に突入です。

松葉杖生活の始まりとともに思った事があります。

健康一番!

今回初めて松葉杖を使ってわかりましたが、松葉杖では20mですら歩くのが大変です。10mごとに‘休憩’が必要なのです。そして腕が筋肉痛になって、手のひらには豆ができます。

怪我をしている上に、なんだか罰ゲームをうけている気分になります。

お店に入るにしても、自動ドアではないカフェやレストランの場合は入るのが大変です。エレベーターやエスカレーターが無いビルの2階のお店には行けません…。

皆さん、健康が一番です。
どうぞ、お体をご自愛ください。

P.S.
先週から松葉杖を使わずに歩けるまでに回復し、現在は必死のリハビリ中です。
2010年、南アフリカW杯出場を目指してがんばります!
ita-netの黒澤です。
少しずつ春の息吹を感じる今日この頃。「夏時間」到来もすぐそこですね。多くの人は夏時間のほうが気分的にも嬉しいと思いますがそれも暗くて長い「冬時間」(とは言わない?)のおかげですね。あー、ありがたいありがたい。夏に向かって気分ウキウキでいきましょう!
ita-netの白浜です。
パソコンは生き物です、といったら皆さん信じますか?試しに「今日もありがとう」と言ってみてください。明日もきっと元気に動いてくれるはずです。それでもご機嫌斜めな場合には一度ご連絡ください。
ita-netの二宮です。
パソコンが好きでこの仕事に没頭している日々です。お客様から勉強させられる事も多いですがこれからも精一杯、技術を高めてお客様の役に立ちたいと思います。
ita-netの樋口です。
電話での応対をさせていただいております。皆様のお悩み・ご相談に親身になれるような対応を心がけております!皆様からのご連絡をお待ちしております。
ita-netの鈴木です。
(モバイル担当)
目まぐるしい世の中の変化に“10年ひと昔”という言葉が懐かしくなりました。モバイルは先月のことが“ひと昔”。付いていけないぞ!という時はお気軽にご相談ください。
ita-netの
ウィリアムズです。

(モバイル担当)
Pushing Up DaisiesというTV番組知っていますか?僕もモバイルなら復活させることが出来ます!皆様に最良の商品をご提供できるよう日々研鑽を重ねています。何でもお尋ね下さい。
ita-net ltd.
37 Eyre Street Hill London EC1R 5ET
Tel: (020) 7713 - 0832
Fax: (020) 7278 - 4663
E-mail: info@ita-net.com
Mon-Fri 9:00-17:30 Sat 10:00-13:0

ita-netへの地図はこちら
電車、パスでいらっしゃる方はこちら
ita-net MailMagazineの「バックナンバー」をご覧いただくには、こちらをクリックして下さい。
メールマガジン配信停止ご希望の方:mailmag@ita-net.comに「配信停止」と書いて送信下さい。
Q&Aへのご質問やリクエストは:info@ita-net.comへお寄せ下さい。
Copyright 2009 ita-net ltd.