2008年11月25日号 Vol.11
毎月1回発行
今年もいよいよあと1月を残すだけとなりました。皆様、いかがお過ごしでしょうか?毎年この時期になると「年々、月日が経つのが早く感じられるなあ…」、そして「技術は日進月歩で進んでいるんだなあ…」と思います。インターネットが高速化し、コンピューターのメモリや容量が増え、携帯電話1つで様々な通信手段が可能な時代。私たち、ITやモバイルビジネスに関わる者にとっては嬉しくもあり、そして日々勉強を怠る事ができない厳しさもあります。しかし、知識以上に大事なのは使ってくださる皆様との対話だと思っています。ただ便利な機械を提供するだけではなく、皆様が「これは何?」「分からなくて困ってる」と思われることに、真っ先に答えることができる- そんなita-netでありたいと思っております。パソコンやモバイルについて、どうかお気軽にお問い合わせ下さい。
スマートフォン「BlackBerry」シリーズの最新モデルがita-netに上陸!
もちろん、ita-netならでは完全日本語対応版です。

今月のおすすめ商品です。
BlackBerry® Bold™9000

本体販売価格:無料*〜£479(VAT込)
(*)本体の購入だけでなくモバイルネットワーク契約もしていただきますと、その契約内容により本体が無料もしくは格安となります。

フルキーボードに加え、指先でボールを転がすように操作するトラックボールを採用しているため、Eメールの作成やウェブサイトの閲覧などが容易に行えます。世界中どこにいても電話、WEB、SMSはもちろんのこと、既存の企業用メールをBlackBerryプッシュ配信機能により受信できます。日本語でのEメールの読み書き、添付ドキュメントのMicrosofty® Word、Excel、PowerPoint、PDFファイルは閲覧だけでなく編集も可能です。

【特典!】
只今、Vodafoneネットワーク契約もご一緒にお申し込みの上、BlackBerry Bold 9000をご購入いただくと、18ヶ月間無料でカーナビ機能がつきます。(通常月々追加料金£4.99)

BlackBerry Bold9000の詳細は、こちらをご覧ください。

BlackBerry®8707vを使用しています。携帯電話のネットワーク契約時に、[通話+テキスト] の基本料金に [Eメールとウェブ] を付ける追加料金の説明をうけましたが、「BISを追加した場合は、追加料金毎月£10」とか、何のことかよくわかりませんでした。またBESについても理解できませんでした。
<BlackBerryの「BIS」「BES」機能とは?>
BlackBerryネットワークサービスに限ったことではなく、現実のこととして自分にとってどんな機能が必要で、また何が不必要かを各社(Vodafone, O2, T-Mobile, Orange, 3 mobile)のタリフ上でいざ選択に迫られるとわからなくなってしまうのは当然のことです。

MailMagazone vol.2(26/02/2008号)でもお話しましたが、カナダに拠点を置くリサーチ・イン・モーション社(以下:RIM社)がBlackBerryスマートフォン製品およびBlackBerryネットワークシステムを提供しています。 日本の携帯電話ではあたりまえとなっているプッシュ型の無線Eメール受信(リアルタイムで携帯電話がEメールを受信)ですが、アジア以外で初めてそのシステムサービスを実現したのがRIM社のBlackBerryネットワークシステムになります。

このシステムは二種類あり、ひとつがBES(BlackBerry Enterprise Server)で主に企業向けのソリューション。そしてもうひとつがBIS(BlackBerry Internet Service)で個人向けソリューションです。

UKモバイルネットワーク各社が、「[Eメール+Web]を追加した場合は追加料金毎月£7.50、[BIS] を付ける場合は追加料金毎月£10」などと説明をするのは、プラス£2.50だせばリアルタイムにEメールを受信できますよということです。

ここで誰もが思うこととして、ではこのプッシュ型無線Eメール受信を利用するためには、RIM社製品であるBlackBerryスマートフォンを持たないとダメなのか?ということですが、そんなことはありません。NokiaやWindows Mobile製品でありましてもプッシュ型無線Eメール対応型の機種を多種出しています。

いよいよBESと BISの違いについてお話を始めますと、まず企業向けであるBESは、企業の設置するサーバー(Corporate Exchanger Server)にBES専用サーバーをインストールすることを前提とし、企業内グループウェアとの同期を図ることができます。

企業用Eメールにおいては、(プロセスとして)BES専用サーバーが企業用Eメールサーバーを監視し、BlackBerry ユーザーへの新たなメールが到着したことがわかると、ダイレクトにそのデータを無線ネットワーク経由で携帯機器に送り出しています(プッシュしています)。携帯機器が受信したメールデータとオフィスに備え付けの企業パソコンで見るメールデータは「鏡(ミラー)」のような関係にあるため、(設定にもよりますが)基本的には一方を削除すると他方も削除されます。

個人向けのプッシュ型Eメールのサービスとして、もうひとつ、BISがあり、これはBESのように企業内に専用サーバーを設置する必要がなく、RIM社のカナダと英国に設置されたネットワーク・オペレーション・センター(NOC)サーバーが(BESにおけるBES専用サーバーの)代わりをします。

主に、GmailやYahoo!メールといったWebメール、プロバイダー契約で取得されている個人や会社用アカウントのメールなどをプッシュ型で無線受信するものになります。受信メールデータ同士が鏡(ミラー)の関係にあるBESに対してBISにおけるメールデータはオリジナルとコピーの関係にあります。RIM社のBIS用サーバー(NOC)が15分おきに設定しておいたWebメールアカウント等のサーバーを巡回して、サーバーに着信メールがあれば、そのコピーを取り出し携帯機器に送り出します。コピーであるため、両方を削除しない限り一方を削除しても他方は削除されることはありません。



タイムリーに着信メールをプッシュするBESに比べるとBISは携帯機器メール受信にタイムラグを伴いますが、それでも何らかのアクション(メール受信・送信)を行った後、しばらくの時間は2分おきにサーバーを巡回してくれます。

契約期間の長い携帯電話の場合、機能を知らないで契約してしまうのは失敗のもと。ある程度機能を知ってからご購入・ご契約されることをお勧めします。
あなたはどんな会社が理想ですか?- 白パソが夢と希望を綴ります。
<宇宙一働きやすい会社>
よく出張で多くの会社に訪れます。その時思うのが、会社によって様々なカラーがあるものだなという事です。「元気のいい会社」「静かな会社」「明るい会社」等々。

でも実際、我々の会社はどんなカラーなんだろうと思っても、当の本人にはわかるはずもありません。

そんな我々にも目指しているものがあります。それはita-net を宇宙一働きやすい会社にするという事です。まだまだスタッフ皆で共有するまでには至っていませんが 我々がぼんやりと 持つ理想像です。

「働きやすい会社とは?」と聞かれた場合多くの方は
1.給料が多い
2.休みが多い
3.会社に嫌いな人がいない
4.福利厚生がしっかりしている

など条件を挙げるのではないでしょうか。

では上記の条件がない会社だったら働きにくい会社か?と考えると、そうでないかも知れません。逆に言えばすべての条件が当てはまらなくても、それらを受け入れて「でも働きやすい会社」と言えるようであったら何て幸せな事だろう、と思うわけです。

忙しくなるとふと目の前のことや当たり前の事を忘れがちになります。健康であったり家族の優しさだったり物の大切さであったりと、普段あるものが見えなくなるものですね。それはスタッフも同じです。

お客様が大事なのは言うまでもない事ですが、それでもita-netが最も大切にするものは何かと言えばスタッフであり、スタッフの家族や我々に仕事をさせてくれる人・ものであると言えます。

お客様よりもスタッフを大事にする会社なんて聞いた事がないと言われるかも知れません。私ももちろんありません。でもそういう会社がお客様に出来る事は何だろうと考えた時に、何だかすばらしいものが提案出来そうで夢が膨らみます。

まだまだ発展途上のita-netですが、どうぞこれからもよろしくお願い致します。
ita-netの黒澤です。
今年は今のところなんだか生温い冬空のお天気が続いているようです。気のせいか、そういえばクリスマス前にしては街にあまり活気を感じない今日この頃でもあります。やはり「不景気」の影響でしょうか。そんな雰囲気を自分の周りから一掃するためにも…ということで、努めて背筋を伸ばしてみるようにしてみました。なんだか街の様子も違って見えてきます。
ita-netの白浜です。
パソコンは生き物です、といったら皆さん信じますか?試しに「今日もありがとう」と言ってみてください。明日もきっと元気に動いてくれるはずです。それでもご機嫌斜めな場合には一度ご連絡ください。
ita-netの二宮です。
パソコンが好きでこの仕事に没頭している日々です。お客様から勉強させられる事も多いですがこれからも精一杯、技術を高めてお客様の役に立ちたいと思います。
ita-netの樋口です。
電話での応対をさせていただいております。皆様のお悩み・ご相談に親身になれるような対応を心がけております!皆様からのご連絡をお待ちしております。
ita-netの鈴木です。
(モバイル担当)
目まぐるしい世の中の変化に“10年ひと昔”という言葉が懐かしくなりました。モバイルは先月のことが“ひと昔”。付いていけないぞ!という時はお気軽にご相談ください。
ita-netの
ウィリアムズです。

(モバイル担当)
Pushing Up DaisiesというTV番組知っていますか?僕もモバイルなら復活させることが出来ます!皆様に最良の商品をご提供できるよう日々研鑽を重ねています。何でもお尋ね下さい。
ita-net ltd.
37 Eyre Street Hill London EC1R 5ET
Tel: (020) 7713 - 0832
Fax: (020) 7278 - 4663
E-mail: info@ita-net.com
Mon-Fri 9:00-17:30 Sat 10:00-13:0

ita-netへの地図はこちら
電車、パスでいらっしゃる方はこちら
ita-net MailMagazineの「バックナンバー」をご覧いただくには、こちらをクリックして下さい。
メールマガジン配信停止ご希望の方:mailmag@ita-net.comに「配信停止」と書いて送信下さい。
Q&Aへのご質問やリクエストは:info@ita-net.comへお寄せ下さい。
Copyright 2008 ita-net ltd.